昨日の女王さま。

さて、文学フリマ、行ってきました。

東京流通センター(TRC)開催になってからは、はじめてです。

大森からバス~。

2階の奥の方のブースでした。

冊子「松岡宮の白髪白書」を主体に売りまして、そんなにたくさんは売れませんでしたが、何冊か買っていただけました。

お買い求めの皆様、ありがとうございます。

今回であった知り合いの方は、いつもより少ないように感じましたが、

お声をかけてくださった添島譲さんは、NIFTYの頃からの知り合いだと思うのですが、息の長い活動をしておられますね。

リンク先「パブー」もなんかよさそう、使ってみようかな?

あと、お声をかけてくださった、

「アリの穴」の、日雇いさん、という方←覚えた!

「アリの穴」というサイトはじめてみてみましたが、

2ちゃんねる創作文芸版がルーツということもあって、

不思議にぴしっとした空気のある添削掲示板、おもしろくて、少し読みふけってしまった。

ブックマークに入れておこう・・・・。

日雇いさんのところも行こうと思っていけず残念です。

あとは、あおばさんと鉄道の話をしたりしました。鉄道ファンとの話はなごみます。

それと、初めて会った方、2名ほどから、「松岡先生は何をしている人なんですか?」って言われました、たしかに、詩人なのか、音楽の方なのか、CDなぞおいてあると、かえってわかりにくいのかもしれません・・・・。

自分でも、自分がなにをしている人なのか、うまく伝えられませんでした。

ふぇち ですし・・・・。

初めての方に、自分を伝えるって、むずかしいですね。

でも、初めての何名かの方には試聴までしていただき、うれしかったです。

反省点は山のようにありますが・・・・

イヤホンの不調とか・・・買い替えないと!

反省というか・・・今回は知らないかたに あまり手に取ってもらえなかったなあ・・・・と思います。

いろいろ 考えなくてはならない点が あるのかもしれません・・・・。

でもこうしてブースを出せるだけで 松岡は幸せ者でございます。

お世話になったすべての皆様、ありがとうございました。

みやまカフェのベーグルでもどうぞ。