やはり全然読み書き聞き取りできないのは不便だなと少しだけ心を入れ替え(というか、会話に加われなかったのがすごく悔しかった)、少しだけ英語のお勉強をしようとしていますが、そういや今までいまいちな教材ばかりだったなーと思いました。
 いや、良い教材はいっぱいあるんですよ。私がぐうたらなだけで。
 どうしても「いまひとつ楽しくない」と続けられないんですよね。工夫しているのはいろいろあるようですが、それでも細かい部分でわくわくしない。


 で、ふと思いついたのですけど、「あとについて発音してみてください」的な教材。たいていは「ぴっ」と鳴ったらその後の空白の時間に勝手に自分で発音練習してみたりするものですけど、ここで、ドラムとかなんか打楽器(打楽器じゃなくてもいいけど)の音を鳴らしてもらうってのが欲しいな、と。
 いや、BGMじゃないです。純粋に高低と抑揚(強さ)だけを音で表して欲しい、私はそれに合わせて歌う(発音する)から。
 えっと、たとえば This is a pen. だったら、This is a pen. と発音した後でぴっと鳴って、「てんとたてん」。なんかこういうリズム感ですよね。 このリズムに合わせて発音しようとすると、「でぃすいずあぺん」みたいに文字通りに読んじゃうと「いずあ」のところが「とた」のところに入らないから工夫しなきゃ行けない。 そういう工夫体験ができるような教材があるといいなぁと思うのであります。


 くれぐれも、「モーツァルトに乗せて学ぶ」とかいうのは、要りません(笑
あれって、その文の持つ発音に関係なく、単にリズムに乗せているだけって感じなので、ここで希望しているものとはベツモノです。
 英語教材関係の方がご覧になっていたら、ぜひ作ってください。
 で、完成したら、よかったらサンプル一組ください(笑



20088