名鉄小牧線に排せつ物 2年半で50件
2017年5月13日 09時00分

愛知県北部を走る名鉄小牧線の電車内やホーム上などに、
排せつ物が置かれる被害が過去2年半の間に50件ほど起きていることが、捜査関係者への取材で分かった。
今年4月にも確認され、愛知県警が威力業務妨害などの疑いで調べている。

捜査関係者によると、排せつ物は先頭から2、3両目の座席や床のほか、ホームで見つかっている。
初めて被害が確認されたのは2014年10月ごろ。
犯行は断続的に繰り返され、終点の犬山駅で車内から見つかったほか、
沿線の愛知県春日井市や名古屋市北区などの駅に放置されたケースもあるという。
今年は4月だけで4件発生した。終電後や始発前に見つかっていることもあり、
目撃情報はなく、犯行の時間帯や意図を絞りきれていないという。

名鉄広報部は本紙の取材に
「警察に相談している案件であり、捜査に関わるため、詳細の公表は差し控えたい」としている。

県警関係者は「故意による悪質な犯行。駅で不審者を見かけたら、すぐに警察へ通報してほしい」
と話している。

名鉄小牧線は、名古屋市北区の上飯田駅と愛知県犬山市の犬山駅を結ぶ路線。

中日新聞
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2017051390085647.html

コメント一覧
汚物と言えば日本人
<丶`∀´>ウェーハッハッハッハ
またシナ、チョンか
在日か
慶応生は愛知まで遠征してんのか?
広研潰されたからってそんなに脱糞するなよw
うんこ撒き散らしてといえば、センベイ
愛知県はロクな人間がいない。
>>1
途方もなくコリアン臭がたちこめています。
韓国人の犯罪
朝鮮人は小便で顔を洗う不潔な民族だとシナの文献に書いてある。
そのシナ人は道端で野グソたれるけどな