#001#プログラムの中に直にHTMLを用意する

ViewController.m内の(void)viewDidLoad内に以下のコードを入力すると

   NSMutableString *htmlString = [NSMutableString string];

   [htmlString appendString:@"<!DOCTYPE html>"  //←ここから

    @"<html>"

    @"<head>"

    @"<meta charset="UTF-8">"

    @"<title>UIWebVew Test</title>"

    @"</head>"

    @"<body>"

    @"<h1>WebViewのテスト</h1>"

    @"</body>"

    @"</html>"

    ];    //←ここまでにHTMLを表記するとUIWebViewにwebサイトが表示される

[self.webView  loadHTMLString:htmlString baseURL:nil];

 これはHTML5の場合

#002#プログラムの中に指定のURLを入れる

#001#番と同じく

ViewController.m内の(void)viewDidLoad内に以下のコードを入力する

   NSURL *url = [NSURL URLWithString:@"http://www.google.com"];         //ここにURL

   NSURLRequest *request = [NSURLRequest requestWithURL:url];

   [self.webView loadRequest:request];

 たったこれだけで指定のURLへ飛ぶプログラムが書ける

 

#003#プロジェクト内のHTMLファイルを参照して飛ぶ方法

#001#番と同じく

ViewController.m内の(void)viewDidLoad内に以下のコードを入力する

    NSString *path = [[NSBundlemainBundle] pathForResource:@"test.html"ofType:nil];    

    NSURL *url = [NSURL fileURLWithPath:path];                             //↑☆

    NSURLRequest *request = [NSURLRequest requestWithURL:url];

    [self.webView loadRequest:request];

 

 ☆矢印のこの部分に表示したいHTMLを入れるとそのHTMLが表示される